トランプ氏、石油大手首脳と会談

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は3日、ホワイトハウスで、米石油大手の首脳らと会談した。米石油業界は原油安で苦境に陥っており、打開策を協議したもようだ。米紙ウォールストリート・ジャーナルは、有力産油国のサウジアラビアとロシアが、最大産油国の米国に協調減産に加わるよう圧力をかけていると伝えた。

 トランプ氏は3日の記者会見で「非常に過剰な石油がある」と指摘し、企業に石油を備蓄するスペースを提供すると伝えたことを明らかにした。石油各社は過剰在庫を抱え、貯蔵設備の不足にも悩まされているためだ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ