警視庁赤坂署の女性巡査が感染

共同通信

 警視庁は4日、赤坂署刑事課に勤務する女性巡査(23)=東京都=が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。同庁は巡査と接触したとみられる署員65人や本部職員8人を休ませることを検討、本部などから100人以上を署の業務支援に当たらせるとしている。署員や巡査の家族に症状は確認されていないという。

 巡査は3月16日ごろからせきの症状があり、同31日に発熱して早退して以降は出勤していない。今月2日に検査を受け、4日に感染が判明した。

 警視庁では鮫洲運転免許試験場(東京都品川区)に勤務する男性警視や、試験場に勤める都交通安全協会の男性職員の感染も判明している。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ