スペインの死者、1万1744人

共同通信

 【パリ共同】スペイン保健省は4日、新型コロナによる国内の死者が1万1744人になったと発表した。前日集計から809人の増加。感染確認者は約7千人増えて12万4736人。1日の増加数はいずれも前日から2日連続で減少した。

 サンチェス首相は4日に記者会見し、現在12日午前0時が期限の非常事態について、26日午前0時までの再延長を下院に求める方針を発表した。一方、非常事態下で適用している経済活動や外出の制限は徐々に緩和を図る考えも示した。

 政府は3月14日に15日間の非常事態を宣言。下院の承認を得て非常事態を延長した上、30日からは外出制限を一層強化した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ