愛知県警で新たに5人判明

共同通信

 愛知県警は4日、新たに20~30代の警察官5人の新型コロナウイルス感染が判明したと明らかにした。いずれも感染者が相次いでいる剣道特別訓練員で、男性4人が機動隊、女性は中村署所属。県警の感染者は15人となった。他にも5人が体調不良を訴えている。県警幹部は「集団感染が発生していると認識し、重く受け止めている」と話している。

 また県警によると、1日に陽性と判明した30代男性と3月27日に合同訓練をした県外の大学生2人について、大学から「いずれも陽性」と連絡があったという。

 感染者と接触した可能性が否定できないとして自宅待機となった警察官は計98人となった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ