桜満開の米子城跡で撮影会

共同通信

 鳥取県米子市にある国史跡「米子城跡」の天守台で5日、桜が満開となる中、着物姿となった女性モデルが登場して撮影会が開かれた。中海や市街地を見下ろせる場所で、参加者は熱心にシャッターを切った。

 市や商工会議所などでつくる実行委員会が初めて開催。桜の花のような淡い紅色などの着物をまとったモデルは、大山や日本海、城跡の石垣を背景に笑顔でポーズを決めた。

 松江市から参加した写真愛好家の山本正男さん(61)は「初めて米子城跡を訪れた。石垣に着物が合っていた」と満足げだった。

 城跡では12日まで、日没から午後10時半ごろの間にライトアップを実施している。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ