NY州、死者4千人超に

共同通信

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染が広がる米東部ニューヨーク州のクオモ知事は5日の記者会見で、感染による死者が前日から594人増えて4159人となり、1日の増加数が初めて減少したと明らかにした。4日発表の前日からの死者の増加数は630人だった。

 5日発表の感染確認者数は前日より約8千人増の約12万2千人。クオモ氏は、感染がピークに差し掛かっている可能性があるものの「判断するにはまだ早い」との認識を示した。

 クオモ氏は一方、人工呼吸器や医療従事者の不足は依然深刻で、感染の規模は医療体制の限界を超えている状況だと指摘した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ