確定申告、期限後も受け付け

共同通信

 国税庁は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、16日に期限を迎える所得税などの確定申告について期限後も受け付けると発表した。感染者のほか「外出自粛」も理由として認める。

 事前手続きは不要。税務署で期限後に申告する際は、延長申請書に「新型コロナの影響」と書いて提出する。申告書を郵送するか、国税電子申告・納税システム(e―Tax)を使う場合は、申告書の特記事項欄などに記載する。

 国税庁は感染拡大の影響で、申告期限を当初の3月16日から1カ月延長していた。4月現在、昨年比で約9割が提出済みという。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ