補正予算16兆8057億円

共同通信

 政府は7日、新型コロナウイルス感染症に伴う2020年度補正予算案の総額を16兆8057億円にする方針を固めた。収入が減った世帯への30万円の現金給付に4兆206億円、中小企業や個人事業主への給付金には2兆3176億円を充てる。安倍晋三首相は7日朝、官邸で開いた政府与党政策懇談会で、財政投融資を含む財政支出は39兆円になると明らかにした。緊急経済対策と合わせて7日午後、閣議決定する。

 補正予算では、感染拡大防止や医療体制の整備に1兆8097億円を投じる。このうち、地方への臨時交付金として1兆円を確保。インフル治療薬「アビガン」備蓄確保に139億円を充てる。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ