全国の公立62%が学校開始

共同通信

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため続いていた休校を巡り、文部科学省は7日、4月の新学期から学校を開始したか、もしくは開始を予定している全国の公立小中高校などは、6日夜時点の集計で62%と明らかにした。緊急事態宣言の対象となる7都府県に限ると11%にとどまるのに対し、ほかの40道府県では85%が開始、もしくは開始予定とした。

 入学式については、9割以上の学校が規模を縮小したり、延期したりするなどして実施済みか、実施する見通し。集計では、入学式や始業式だけを行い、その後に再び休校する学校は開始としていない。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ