ケネディ元司法長官孫の遺体発見

共同通信

 【ワシントン共同】米東部メリーランド州の警察当局は6日、同州チェサピーク湾でカヌーに乗って海に出たまま行方不明になっていた故ロバート・ケネディ元司法長官の孫娘メーブ・マキーンさん(40)の遺体が同日、カヌーで出た岸から約4キロ離れた海中で見つかったと明らかにした。米メディアが伝えた。

 一緒に乗っていた息子ギデオン君(8)の行方は分かっていない。2人は2日に、ボールを取りにいくためにカヌーで海に出たが、強風などで戻れなくなったとみられている。乗っていたカヌーだけがその後、発見されていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ