福岡警固のティースタンド「心福茶実験室」、県の外出自粛要請に伴い時短営業を開始。テイクアウトで来店の小学生以下の子供にはスイーツティーの無料提供も。

PR TIMES 福台商事株式会社

食事セットやお茶を使ったスイーツの販売をスタートし、デリバリーやオンラインアイテムも強化
ティースタンド「心福茶実験室」は、福岡県の外出自粛要請に伴い2020年4月7日(火)より時短営業を開始。店内での喫茶やイベントも当面の間中止し、テイクアウトやデリバリー、オンラインストアを強化。 またこの逼迫した状態の中で少しでも心にゆとりを持ってもらえるように、県立の学校休校措置で自粛せざるを得ない小学生以下の子供たちにお店の定番スイーツティー2種から1つをテイクアウト限定で無料提供します。

■店舗営業内容と時間の変更


テイクアウトのティースタンドの1階と喫茶やワークショップスペースの2階がある心福茶実験室(シンフーチャジッケンシツ)では、COVID-19 (新型コロナウィルス)の感染予防対策に伴う福岡県の外出自粛要請に合わせて2階の喫茶とワークショップを当面の間中止し、1階スタンドの営業に関しても以下のように時間を変更いたします。
営業時間 11:00~20:00 → 12:00~18:00
Uber Eatsによるデリバリーを1130~20:00に繰上げ変更
毎週水曜日 18:00~22:00 のバー営業を中止
状況が変化し福岡県からの飲食店の休業要請が出ない限り、テイクアウト営業は継続して行なっていきます。


■食事セットの提供を開始

またこんなタイミングではありますが、以前よりティードリンクだけではなく簡単な食事やデザートも欲しいという声があり、企画をしていました軽食セットの提供を開始します。
第一弾としてホットサンドとティードリンクのセット。まずはデリバリーからスタートし、順次店頭での販売も開始予定。



ハムチーズホットサンドセット 800円 (税抜) ~


■小学生以下の子供にスイーツティーの無償提供

この逼迫した状況の中でティースタンドとして何かできないかと考え、ささやかではありますが4月末までテイクアウト限定で小学生以下の子供に当店の定番スイーツティーである「愛玉ジャスミンティー」または「台湾タピオカミルクティー」1人1杯無償提供させていただきます。
県立学校が休校とし、外出自粛にもなり、お子様もそのご家族も何かとストレスになると思いますので、たまには甘いものでも召し上がってもらい、ホッと一息ついてもらえたら嬉しい限りです。
必要品の買い出しや気分転換の散歩の際にでもフラっと寄っていただければと思います。
なお悪用を防ぐため、お子様本人がいらっしゃることを無償提供の条件とさせていただくことをご理解ください。


<左> 台湾タピオカミルクティー 550円 <右> 愛玉ジャスミンティー 500円 (ともに税抜価格)


心福茶実験室について

「心福茶実験室(シンフーチャジッケンシツ)」は、2019年8月に福岡の警固エリアにオープン。
主に九州茶と台湾茶を取り扱い、現代生活へのお茶の提案を理念に掲げる「心福茶(シンフーチャ)」の実店舗。
1階は気軽にお茶を楽しめるカジュアルなティースタンド。シンプルなお茶からお茶を使ったアレンジメニューまで、さまざまなスタイルでお茶を提案。オーダーが入ってから1杯1杯抽出するスタイルで提供。
2階では、急須で丁寧に淹れたお茶をゆっくりと楽しめる喫茶スペースになっており、ワークショップも開催しています。



まずはお茶を一杯。格好など気にせずに気軽にお茶を楽しんでもらい、心福茶を通じて暮らしの中の選択肢の一つとしてお茶を取り入れてもらえたら何よりです。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ