政府が諮問委開催

共同通信

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言に先立ち、政府は7日、専門家の意見を聞くための諮問委員会を東京・霞が関の合同庁舎で開いた。複数の委員によると、諮問委は政府が示した、7都府県に5月6日まで宣言を出す案を「妥当」とする見解で一致した。宣言に伴い改正するウイルス対策のための基本的対処方針案も大筋で了承した。

 西村康稔経済再生担当相は冒頭、東京や大阪など大都市で感染者が増えており、累積の感染者数が倍になるまでの期間が7日未満となったと説明。

 感染がさらに広がる恐れがあることから安倍晋三首相が緊急事態宣言を出す意向だとした。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ