東証続伸、373円高

共同通信

 7日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3営業日続伸した。前日の米国株高を受けて買いが優勢になり、一時1万9000円台を回復した。政府の緊急事態宣言発令を控えて経済活動の停滞を懸念した売りも出て、前日終値を下回る場面もあった。

 終値は前日比373円88銭高の1万8950円18銭。東証株価指数(TOPIX)は26・91ポイント高の1403・21。出来高は約17億351万株だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ