スタバ、7都府県で休業

共同通信

 スターバックスコーヒージャパンは8日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言を受け、9日から当面の間、宣言の対象の7都府県にある約850の店舗を休業すると発表した。7都府県以外にある店舗は一部を除き営業時間を短縮し、午後7時に閉店する。

 営業を続ける店舗では、通常よりも座席を減らし、客同士の距離を空けるなどして対応する。スターバックスはこれまで、一部地域で営業時間を短くしたり、週末に休業したりしていた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ