首相、人との接触回避に協力を

共同通信

 安倍晋三首相は8日、新型コロナウイルス特措法に基づき発令中の緊急事態宣言に関し「最低7割、極力8割、人との接触を減らせば、必ずこの事態を乗り越えることができる」と述べ、改めて協力を呼び掛けた。官邸で記者団に語った。菅義偉官房長官は記者会見で、宣言発令による混乱は現時点で確認できていないと説明した。

 首相は、企業で在宅勤務などが本格化したことについては「多くの方々に協力いただいていることに感謝する。皆さまの協力があって初めて、1カ月で緊急事態宣言を脱出することが可能になる」と強調した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ