静岡補選で「移動期日前投票所」

共同通信

 静岡県富士宮市選挙管理委員会は8日、衆院静岡4区補欠選挙(14日告示、26日投開票)で、期日前投票所を1カ所増設し、公用車に投票箱を載せて市内を巡回する「移動期日前投票所」を導入すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて密閉、密集、密接の「3密」を避ける狙い。

 市によると、移動投票所を使用するのは4月22~25日の4日間。ワゴン車に投票箱を載せて市内7カ所を巡る。1カ所当たり約3時間とどまる予定。立会人や選管スタッフも一緒に移動する。

 市役所などに設置する期日前投票所を3カ所から4カ所に増やし、一部の投票所では投票時間を2時間延長する。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ