軽症者向け施設に2万室超の応募

共同通信

 大阪府の吉村洋文知事は8日、無症状や軽症の新型コロナウイルス感染者を受け入れる宿泊施設の募集に対し、ホテルなど202施設から約2万1千室の応募があったと発表した。感染者の搬送や施設での医療職支援のため、自衛隊に災害派遣要請をしたことも明らかにした。

 吉村氏は(1)室数の多さ(2)早期の受け入れ開始が可能かどうか(3)動線確保など医療的な管理のしやすさ―などの観点で選定すると説明。「まず千室をスピーディーに確保していきたい」と述べ、今週中にも第1号となる施設を決め、受け入れを始めたいとした。5月までに3千室の確保を目指す。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ