国会内のコロナ感染防止策を強化

共同通信

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は9日、国会内で会談し、衆院の本会議や委員会に出席する議員数について、採決時以外は抑制することで合意した。新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を受け、国会内の感染防止策を強化する。宣言発令に伴い8、9両日の本会議や委員会の開催を中止していた国会は、10日から審議を再開する。

 出席数については、議事が成立する定足数(本会議は総議員の3分の1、委員会は半数)を割り込まない範囲で各会派内の調整に委ねる。議場に入らない議員は、議員会館などで放映される中継映像で審議を視聴し、採決に合わせて入場する。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ