ナイトクラブが岸田氏に支援要請

共同通信

 自民党の岸田文雄政調会長は9日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、銀座や六本木のナイトクラブ経営者らと党本部で面会した。「日本水商売協会」の甲賀香織代表理事は、夜間の外出自粛で経営が逼迫している窮状を訴え「緊急支援策では職業差別をしないでほしい」と要望した。

 要望書は「風俗産業は暴力団と並列して厚生労働省や経済産業省などの支援施策から除外されている」と指摘。岸田氏は「各省に確認し、差別しているなら対処を要請する」と応じた。

 全国市長会幹部も9日、岸田氏に対し、自粛要請に伴い損害を受けた中小企業、小規模事業者への直接補償を要請した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ