バスケB1大阪、新たに4人感染

共同通信

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)大阪は9日、新たに4選手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。プライバシー保護のため、名前などは非公表。いずれも軽症という。入院先が決まるまで4選手は自宅待機する。チームの感染者は計12人となり、クラスター(感染者集団)発生の可能性がある。

 今回感染が分かった4選手のうち1人は3月24日に、チーム外部の人物らと会食した。会食に参加した5選手全員が感染し、外部の1人の感染も確認されている。安井直樹代表は「日々、スポーツ界全体に多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません」との談話を出した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ