スポーツチーム専用クラウドファンディングサイト「グリーンカードサポーター」オープンのお知らせ

PR TIMES 株式会社グリーンカード

新型コロナウイルスに負けない!半年間チームの支払い手数料完全無料。
アマチュアスポーツの結果速報と進路情報に特化したWEBメディア「ジュニアサッカーNEWS」(月間840万PV・250万UU)を運営する株式会社グリーンカード(福岡県福岡市、代表取締役:羽生博樹)は2020年4月9日にスポーツチーム支援プラットフォーム「グリーンカードサポーター」のサービスをローンチいたしました。



グリーンカードサポーター
https://gc-support.net/
はじめに

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症により亡くなられた方々及びご家族ご関係者の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。また、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復と終息を祈念いたします。

緊急事態宣言に基づく外出自粛要請が各府県で出され、国内のほとんどのスポーツチームは活動自粛の決断を下しています。今後益々チーム運営が厳しくなると予想し、チームのための支援プラットフォームを急ピッチで構築しリリースいたしました。
サービス概要

チーム(大会)は無料で登録が出来て、支援者を募ることが出来ます。
そして、支援者は「継続支援」か「スポット支援」を選べて、チームサイトのバナー、あるいはチームグッズを購入することでチームの支援が出来るというシンプルな仕組みです。

弊社は、支援を必要としているチームや大会関係者に対し、支援したいと検討している企業や団体の中から支援をして下さる方を探すお手伝いをします。

その他、弊社では支援プラットフォームの提供、チームページ制作、バナー制作、支援金の集金・請求代行などのをサポートいたします。
半年間は手数料を無料に

支援が成立した時のみ、弊社はチーム(大会)から支援金の一部をサービス手数料としていただく仕組みです。

しかし2020年9月30日までの約半年間は支援が成立しても手数料はいただきません。
(新型コロナウイルスの収束状況により延長いたします)

弊社がサイトを急いでリリースした目的は、今の異常事態がいつか収まり、体力を奪われたチームが活動を再スタートする際に、支援や応援を受けやすくする仕組みを用意したかったからです。

まだ経済が回っていて少しでも人々に余裕があるうちに、早めに対策をすることが重要だと感じています。

クラウドファンディング」は準備が大変だという印象があるかもしれませんが、「グリーンカードサポーター」は有名なチームや強豪チームでなくても、小学生チームでも部活チームでも、誰でもが気軽に参加できるところも特徴の一つです。

弊社スタッフが全力でサポートさせていただきますのでチーム関係者の皆様はサービス参加にご検討ください。
会社概要


会社名 : 株式会社グリーンカード
オフィス : 〒810-0001 福岡市中央区天神2-11-1 福岡PARCO新館5階
代表者 : 羽生博樹
設立 : 2015年1月
URL:https://www.green-card.co.jp/
事業内容
・メディア運営
・チーム・スクール・大会HP制作、運営
・運営・集客コンサルティング
・クラウドファンディング型チーム支援サイト運営
・ECサイト運営
・イベント企画・運営
・ライブ配信サービス
主な運営サイト
・月間170万人が訪問 - 「ジュニアサッカーNEWS」
https://www.juniorsoccer-news.com/
・地域密着サッカーポータル - 「全国少年サッカー応援団」
http://www.junior-soccer.jp/
・チーム専用HP制作サイト - 「グリーンカードWEB」
https://soccer-hp.com/
・スポーツキュレーションメディア - 「グリーンカードニュース」
https://green-card-news.com/
・アマチュアスポーツ動画配信サイト - 「グリーンカードLIVE」
https://gc-movies.net/
・アマチュアスポーツライブ配信お役立ちサイト 「アマチュアスポーツLIVE配信ニュース」
http://gc-livenews.com/
・チーム専用ECサイト - 「グリーンカードSHOP」
https://gc-ec.net/ (2020/6 OPEN予定)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ