ユーロ圏経済対策に64兆円

共同通信

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)ユーロ圏財務相会合は9日のテレビ会議で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済的打撃を緩和するため、ユーロ圏の金融安定網、欧州安定メカニズム(ESM)の活用を柱とする総額5400億ユーロ(約64兆円)規模の経済対策で合意した。

 議論が続いていた加盟国共通の「コロナ債」発行ではまとまらず、月内に開く各国首脳のテレビ会議で可能性を探る。

 欧州メディアによると、フランスのルメール経済・財務相は、欧州史上最も重要な経済計画で合意したと称賛。ただ、コロナ危機後に欧州経済を立て直すには金額が足りないと見る向きも多い。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ