仏の緊急対策枠、11兆円へ倍増

共同通信

 【パリ共同】フランスのルメール経済・財務相は9日、新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため適用した外出制限などで打撃を受けている国内経済への緊急対策枠を、これまでの2倍以上となる1千億ユーロ(約11兆8500億円)規模へ拡大すると明らかにした。また今年の経済成長率は戦後最悪のマイナス6%と予測した。レゼコー紙がインタビューを報じた。

 これまでは450億ユーロの枠組みだったが、政府が従業員の給与の約84%を補償する一時帰休制度や、税などの納入延期措置を利用する企業が急増。政府は予算をこれまでの85億ユーロから200億ユーロに拡大する。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ