農産物輸出額は前年比8・6%減

共同通信

 農林水産省が10日発表した農林水産物輸出入情報によると、1~2月の農林水産物・食品の輸出額は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、前年同期比8・6%減の1221億円となった。

 内訳は、ホタテや真珠などの水産物が29・7%減の300億円、林産物が11・5%減の47億円だった。一方、農産物は873億円で2・2%増えた。

 新型コロナの感染が世界的に広がった2月単月の農林水産物・食品の輸出額は、前年同月比10・7%減の683億円だった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ