イタリア、外出禁止5月まで延長

共同通信

 【ローマ共同】イタリアのコンテ首相は10日記者会見を開き、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、13日までとしていた外出の原則禁止措置を5月3日まで延長すると発表した。「厳しい選択だが、政治的責任は私が負う」と強調した。政府によると感染した死者は前日から570人増え1万8849人となり、世界最多を更新した。

 感染者は前日から3951人増で14万7577人。1日の新規感染者はピーク時の約6600人に比べ減少傾向にある。感染者のうち既に3万455人が回復。症状がないか軽いために自宅待機となっている感染者も6万6534人いる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ