米大統領、駐留費の韓国提案拒否

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が4月初旬、2020年以降の在韓米軍駐留費の負担割合を巡る韓国側の提案を拒否したことが10日分かった。提案額は20年の負担額を19年比で約13%増やす内容だった。関係国筋が共同通信の取材に明らかにした。交渉がさらに長期化する恐れがある。

 複数の韓国メディアは1日、米韓両国が実務レベルの交渉で暫定的に合意したと報道。関係国筋によると、トランプ氏はホワイトハウスで1日、ポンペオ国務長官、エスパー国防長官と会談しており、暫定合意直後に拒否を決断した可能性がある。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ