ペルーで足止めの邦人第3陣出国

共同通信

 【サンパウロ共同】南米ペルー政府が新型コロナウイルス対策で国境を閉鎖したため日本人旅行者らが足止めされた問題で、現地旅行代理店が手配したチャーター便が10日、長期滞在者らも含む邦人約90人を乗せて出国した。在ペルー日本大使館が明らかにした。3月下旬にも2機のチャーター便で出国しており、現地に残る旅行者らは約100人となった。

 10日の便は首都リマからメキシコ市に向かい、その後は各自で日本への帰国手段を確保する。

 国境封鎖措置に伴い、3月17日から国際線の運航が停止した。封鎖は今月26日まで続く。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ