自粛生活も「だいじょうぶだぁ」

共同通信

 新型コロナウイルスに感染し、3月に70歳で亡くなったタレント志村けんさんが残したコントの数々が、外出自粛のため自宅で過ごす人々の気を紛らわせている。追悼番組で初めてその面白さにはまり、録画したビデオを繰り返して見ているという子どもも。息苦しい生活が続くが、楽しく笑えば「だいじょうぶだぁ」?

 政府の緊急事態宣言の対象となっている兵庫県の小学生(9)は休校が長引き退屈な日々を送る。勉強したり、お母さんのお手伝いをしたりして過ごし、合間に志村さんのビデオを見るのが最近の楽しみだ。

 「普段お笑いはあまり見ないけど、志村さんは本当にすごい。たくさん見たくなる」。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ