中東諸国は厳格な外出禁止令

共同通信

 【ドバイ共同】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの中東諸国が罰則付きの外出禁止令を出している。サウジアラビアやクウェートなどは、違反者には多額の罰金や禁錮刑を科すと警告。ヨルダンでは厳しい規制が混乱を招き、禁止令を緩和した。

 サウジは6日、首都リヤドなどで必要のない外出を終日禁止とし、3月下旬に始めた外出規制を厳しくした。違反者には1万リヤル(約29万円)の罰金を科し、繰り返すと罰金の増額や禁錮刑になると発表している。

 クウェートは、夜間の外出禁止令に違反すると最大1万クウェート・ディナール(約350万円)の罰金。外国人の違反者は国外追放される。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ