福岡県、14日からの休業要請

共同通信

 政府の緊急事態宣言の対象地域である福岡県は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、県内の施設・店舗への休業要請を決めた。期間は14日午前0時から5月6日まで。対象は遊興施設や学校などで、医療機関をはじめ、社会生活を維持する上で必要な施設は除外した。

 屋台を含む飲食店も対象外としたが、営業時間の短縮を要請。小川洋知事が13日、記者会見し、明らかにした。同県では7日発令の緊急事態宣言の対象地域になったことを受け、外出自粛などを強く要請。しかし感染拡大に歯止めがかからず、より強い措置が必要と判断した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ