アジア開銀、加盟国に2兆円支援

共同通信

 【マニラ共同】アジア開発銀行(ADB、本部マニラ)は13日、新型コロナ対策に取り組む加盟国・地域の支援目的で、200億ドル(約2兆1600億円)を緊急融資すると発表した。このうち20億ドルは民間企業向け融資に充てられ、資金繰りを支える。

 加盟新興国が新型コロナの感染拡大による経済や健康面への深刻な影響に対処するため資金提供する。ADBは今回の措置で、3月に決めた65億ドルの融資を3倍に増やした。

 浅川雅嗣総裁は「加盟国政府や民間部門が景気悪化などの差し迫った課題に対処するため、支援をより迅速、柔軟に提供できる」との声明を出した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ