NY株、一時600ドル超安

共同通信

 【ニューヨーク共同】週明け13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落して始まり、復活祭前の9日と比べた下げ幅が一時600ドルを超えた。

 午前11時10分現在は9日と比べ595・30ドル安の2万3124・07ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は92・91ポイント安の8060・67。

 金融大手などの2020年1~3月期決算の本格化を控え、新型コロナウイルスの感染拡大による業績悪化への警戒感から売りが先行した。景気の先導役とされる原油先物相場の上昇を好感した買いも入った。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ