JR北海道、社員の一時帰休へ

共同通信

 JR北海道が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う利用客減少を受け、社員の一時帰休を実施する方針を固めたことが15日、同社関係者への取材で分かった。早ければ5月にも実施する。JRの一時帰休は異例。

 北海道の鈴木直道知事が国に先駆けて独自の緊急事態宣言を出した2月下旬以降、急速に利用客が減少。6月末までに約130億円の減収を見込む。実施中の特急列車の減便についても拡大するほか、役員報酬を削減する方針。

 国土交通省によると、新型コロナによる鉄道各社の輸送量の減少幅は2008年のリーマン・ショックより大きい。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ