大阪府も休業要請で支援金支給

共同通信

 大阪府の吉村洋文知事は15日の記者会見で、新型コロナウイルス特措法の緊急事態宣言に基づき休業要請している業種を対象に独自の支援金を支払うと表明した。中小企業に100万円、個人事業主に50万円を支給し、費用は市町村と折半する。支給は「5月中の早い時期を目指す」とした。

 「営業時間や内容に制限をかけている飲食店、ホテルなども対象に含める」と説明。予算規模は数百億円程度になるとの見通しも示した。財源には国の臨時交付金や財政調整基金を活用する考えで、近く補正予算案を議会に提出する。

 吉村知事は「東京都と比べても見劣りしない制度になる」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ