千葉県が中小事業者に独自支援策

共同通信

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の対象地域となっている千葉県は16日、経営が悪化した県内の中小事業者への支援策として、最大30万円を支給すると発表した。

 県によると、前年と比べ売り上げが5割以上減った事業者に10万円を支給。家賃を払っている事業所が県内に1カ所ある場合10万円を上乗せし、複数箇所の場合は20万円とする。

 県の休業要請に応じない事業者には支給しない場合もあるという。試算では、県内約12万の中小事業者のうち6万~7万社が支給対象となり、関連予算は100億円を超える見通し。5月中に申請を受け付ける予定だ。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ