中国、コロナ発症者46人増加

共同通信

 【北京共同】中国政府は16日、新型コロナウイルス感染症の発症者が15日に中国本土で46人増え、計8万2341人になったと発表した。46人のうち34人は本土外から到着した人だった。新たな死者はいなかった。

 ロシアと接する黒竜江省では新たに発症者が16人確認され、全員がロシアから帰国した中国人だった。国営メディアによると省都ハルビン市でも感染者が増える傾向があり、省幹部は15日、同市当局の感染対策が不十分だと批判し、外出規制の強化などを要求した。

 武漢市を含む湖北省では新たに判明した発症者はいなかった。中国本土で新たに判明した無症状の感染者は64人だった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ