感染の0歳女児が陰性に、山梨

共同通信

 山梨県は16日、山梨大病院に心肺停止状態で搬送され、新型コロナウイルス感染が判明した県内在住の0歳女児について、2回のPCR検査の結果、陰性が確認されたと発表した。入院治療は継続する。

 0歳女児は3月31日、病院搬送後の検査で陽性が確認された。多臓器不全で生命の危険があり、集中治療室(ICU)で治療を受けた。山梨県と山梨大病院は、女児の現在の詳しい容体について個人情報保護を理由に明らかにしていない。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ