カバやカピバラのんびり

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月から休館が続く大阪府吹田市の生き物展示施設「ニフレル」が、休館中もファンに楽しんでもらおうと、カバやカピバラ、サルなどの日々の様子を動画投稿サイトユーチューブ」や会員制交流サイト(SNS)で発信している。

 普段から人気者のコビトカバ「タムタム」。1歳の雄で、その愛くるしい姿からタムタム目当ての来館者も多かった。休館中も世間の緊張をよそに、毎日のんびり過ごしているという。

 ツイッターに投稿された餌を食べる様子の動画は「あむあむ」と表現され、6千回以上再生された。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR