布マスクの全戸配達スタート

共同通信

 日本郵便は17日、新型コロナウイルス感染防止対策として政府が全世帯への配布を目指す布マスクの配達を東京都内で始めた。感染者の多い都市部から優先的に配布し、全国へ順次広げる。5月中に約5千万世帯へ2枚ずつ配り終える計画だ。

 マスクが店頭で品薄となっており、安倍晋三首相の主導で466億円もの費用が投じられる一方、効果に疑問の声も出ている異例の事業がスタート。

 17日は、東京都内でも感染者数が多いとされる世田谷区と港区の郵便局7局で開始。世田谷郵便局(世田谷区)では布マスク専門の配達員を確保し、16日にトラックで搬入した約12万枚をバイクなどで配達した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ