首相、夫人の大分旅行報道認める

共同通信

 安倍晋三首相は17日の衆院厚生労働委員会で、新型コロナ感染が国内で拡大していた3月15日、昭恵夫人が大分県を旅行したとの週刊文春報道を認めた。「小池百合子東京都知事が週末の外出自粛を要請した3月25日より前に行ったものだ。神社参拝以外、特に観光などは行っていない」と釈明した。

 旅行は夫人から事前に聞いていたと説明。「訪問中、感染拡大防止に十分注意して行動していた。(密閉、密集、密接の)『3密』にならないよう、しっかり気をつけてもらいたいと伝えていた」と語った。

 旅行前日の14日、首相は記者会見し「依然として警戒を緩めることはできない」と述べていた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ