ジャニーズが医療機関支援

共同通信

 ジャニーズ事務所は17日、新型コロナウイルス感染拡大のために不足している医療用マスクや防護服を医療機関に届ける活動を行うと発表した。

 事務所の公式サイト上に有料映像配信サービスを新たに立ち上げ、その収益を医療物資の購入費用に充てるという。防護服3万3千枚の他、医療用マスクなど計50万枚を必要とする医療機関に4月末から順次届ける。

 支援活動の名称は「Smile Up! Project」。同事務所は「所属タレントや社員のみならず、ご声援をいただいておりますファンの皆さまのお力をお借りして、一丸となって感染拡大防止に努めたい」としている。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ