マック、店内での飲食中止へ

共同通信

 日本マクドナルドは19日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、20日から5月6日まで政府の「特定警戒都道府県」の対象である13都道府県の約1900店舗で店内飲食を中止すると発表した。持ち帰りやドライブスルーは利用できる。

 これまで東京都や大阪府などで午後8時以降の店内飲食の中止や、一部店舗の休業をしていた。

 一方、対象に入っていない群馬県から営業時間の短縮を要請され、県内約40店舗を午後8時~翌日午前5時まで持ち帰りやドライブスルーのみにするなどの対応を取った。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ