フェデラー、男女団体統一を提案

共同通信

 男子テニスの元世界ランキング1位、ロジャー・フェデラー(スイス)は22日、ツイッターで現在ツアーを統括する男子のATPと女子のWTAの2団体について「WTAとATPの統合を思い描いている」と提案した。新型コロナウイルス感染拡大を受けて「今が男女のテニス界が一つになる時」と訴えた。

 ロイター通信によると、ATPのアンドレア・ガウデンツィ会長は「WTAとの話し合いを楽しみにしている」と談話で歓迎。WTAの創設者ビリー・ジーン・キングさんは「賛成。1970年代初めからずっと言ってきた」とツイッターに記した。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ