ジャパネット「生産者応援プロジェクト」開始のご案内

PR TIMES 株式会社 ジャパネットホールディングス

~全国の生産者の想いをより多くの方へ~
株式会社ジャパネットたかた (本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長:高田旭人)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い販売先が少なくなっている生産者の皆様より直接商品を購入し、弊社テレビショッピングなどでご紹介する「生産者応援プロジェクト」を4月22日(水)より開始いたしました。
■取り組みの背景


新型コロナウイルスの感染拡大の影響による販売店などの営業縮小に伴い、弊社として何かできることはないかと考え、「生産者応援プロジェクト」を開始いたしました。本当に良いモノなのに販路が減少している商品を弊社のテレビショッピング等を通じてご紹介することで、インターネットでのご購入に馴染みのないお客様にも広くお届けできると考え、今回のプロジェクトを開始いたしました。弊社の通販事業の強みを生かし、生産者の皆様と協力しながらお得な価格でお客様にご提供させていただきます。

■ジャパネットホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO 高田旭人 コメント
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、販売先が無くお困りの生産者の方も多くいらっしゃることと思います。また、外出自粛が続く中で、多くのお客様が外食や買い物なども難しい状況です。我々は、家電を中心とした通信販売事業を主としていますが、今は、食品に関しても生産者と消費者をつなぐことに社会的な使命があるのではないかと考え、このプロジェクトを始めることといたしました。弊社の強みである商品の魅力を丁寧に伝えていくという取り組みを通して、インターネットを利用することの少ないお客様にも商品をお届けし、日本全国を少しでも元気にしていければと考えております。弊社社員の多くが在宅勤務をしながら世の中に少しでも貢献できることを目指して、全社を挙げて取り組んでまいります。ぜひこの機会に新しい商品との出会いも楽しんでいただき、少しでも前向きな気持ちになるきっかけとなれれば幸いです。

■今後の展開情報
第1回の4月22日は三重県産品の「養殖マダイ」「松坂牛」「熊野地鶏」をご紹介いたしました。次回は4月末から北海道や秋田県の特産品をご紹介していく予定です。今後は各都道府県と連携をとりながら、この取り組みを日本全国へ広げていき、本当に良いモノと生産者の皆様の想いをお客様へお届けしてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ