金正恩氏重体報道「正しくない」

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日の記者会見で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が手術を受けて重体との見方を伝えた米メディア報道について「正しくないと思う。古い文書に基づいたものと聞いている」と語った。どの点が正しくないのかなど具体的な説明は避けた。

 トランプ氏は、情報を確認するために北朝鮮側と接触したのかと問われると「言いたくない」と回答を避けた。その上で「無事であると願っている」と繰り返した。

 米CNNテレビが20日に米情報当局者の話として、金氏が手術を受けた後、重体に陥ったとの情報があり当局が注視していると伝えていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ