鹿児島市、全世帯にマスク配布へ

共同通信

 鹿児島市の森博幸市長は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市内の全約27万7千世帯を対象に、使い捨てマスクを1世帯当たり5枚ずつ配布する方針を明らかにした。定例記者会見で「感染予防、感染拡大防止のため準備中だ。できるだけ早い時期に配布する」と述べた。

 政府が全世帯への配布を目指す布マスクとは別に配る。市によると、マスクは災害用の備蓄品などではなく、新たに業者から調達する。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ