大型連休、自粛で静かなスタート

共同通信

 JR各社がゴールデンウイークと位置付ける期間に24日から入った。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全国に発令され、外出や都道府県をまたぐ移動に自粛要請が出ており、帰省や行楽に出掛ける人は少ない見通し。空港や高速道路とともに各交通機関は例年のような混雑にならないとみられる。

 東海道新幹線やJR東日本が運行する各新幹線では24日、自由席の乗車率が10%以下となる列車が相次いだ。午前中の東北新幹線「やまびこ」には、東京駅を出発する時点で0%の列車もあった。

 各新幹線は感染拡大で乗客が激減。いずれも大型連休に予定していた臨時列車の運転を取りやめた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ