テニス、錦織はシチパスらと同組

共同通信

 【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスの感染拡大で5月の開催が中止になったテニスのマドリード・オープンの主催者は24日、選手がオンラインゲームで対戦する慈善大会の組み合わせ抽選を行い、男子の錦織圭(日清食品)はステファノス・シチパス(ギリシャ)ファビオ・フォニーニ(イタリア)フランシス・ティアフォー(米国)と同じ1次リーグ3組に入った。

 男女各16選手が4組ずつに分かれ、27、28日の1次リーグの各組上位2人が29日の準々決勝に進出。30日に準決勝と決勝を実施し、大会はインターネット中継される。

 優勝者は賞金から困窮するツアー選手の支援に寄付する仕組み。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ