イタリア客船、感染者は148人

共同通信

 長崎市に停泊するイタリア籍クルーズ船「コスタアトランチカ」の乗員に新型コロナウイルス感染が拡大している問題で、長崎県は25日、全乗員623人の検査を終え、計148人の感染を確認したと発表した。既に陽性が判明した91人に加え、同日新たに57人の感染を確認。今後、感染者を医療機関で受け入れる場合に備え、国と対応策を協議する。

 県によると、クルーズ船の乗員は船内の個室で待機しているが、20日に感染が初めて確認された乗員とその濃厚接触者らを除き、感染者と陰性者の部屋が隣り合うなど区域が分けられていない。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ