韓国プロスポーツ、厳戒の開幕へ

共同通信

 【ソウル共同】新型コロナの新規感染者が減少傾向の韓国で、延期されていたプロスポーツが5月から相次いで開幕する。5日にはプロ野球が、8日にはサッカー「Kリーグ」が始まる予定。当面は無観客の上、選手らの体温チェックを義務化。接触を避けるため、得点の際の素手でのハイタッチや握手を自粛するなど「厳戒態勢」でのスタートとなる。

 韓国の4月26日発表の新規感染確認者は10人にとどまった。最近は10人前後が続いており、政府は警戒を緩めないよう呼び掛けながらも、無観客での野外スポーツ開催を19日に容認した。

 韓国野球委員会は、審判のマスクや手袋着用などの対策を規定した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ